FC2ブログ

記事一覧

八月のボルコン

2018080622073578d.jpg


「諸君、私はボルメテウスコントロールが好きだ。1枚ずつ入っているカード達で相手の盤面を制圧していくのが好きだ。更地をボルメテウスが駆け抜けて相手のシールドを焼却した時には心が踊る。諸君、私はボルメテウスコントロールが大好きだ!」

♪Todfeind ーRay Trance Mix

(これの元ネタを知っている方、是非とも一杯行きましょう。下戸ですが。)

久々にボルコンを作成し、だいぶ満足行く構築になりましたので少し書いていこうと思います。
これを見て少しでもボルコンに興味を持っていただけたり構築の参考になりましたら幸いです。

まず、色別の採用カードは以下のようになってます。

ポクチンちん


制御の翼 オリオティス
奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ
光牙忍ハヤブサマル
オリオティスジャッジ
絶対の畏れ 防鎧
Dの牢閣 メメント守神宮
音感の精霊龍 エメラルーダ
龍装の悟り 天命/ヘヴン・デ・エンドレーサ
煌龍 サッヴァーク
閃光の守護者 ホーリー



エナジー・ライト
クリスタル・メモリー
Dの博才 サイバーダイス・ベガス
龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四〜土を割る逆瀧〜
龍素記号Sr スペルサイクリカ



マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド
ロスト・ソウル
阿修羅ムカデ



勇愛の天秤
温泉 湯あたり地獄
サイコロプス
メガ・マナロック・ドラゴン
"乱振"舞神 G・W・D


白青
魂と記憶の盾
静寂の精霊龍 カーネル
時の秘術師 ミラクルスター
時の法皇 ミラダンテⅩⅡ
アルカディア・スパーク

白黒
天界の神罰
天使と悪魔の墳墓

白赤
ボルメテウス・ホワイト・フレア

青黒
ブレイン・タッチ
デモンズ・ライト
英知と追撃の宝剣

青赤
ボルメテウス・ 蒼炎・ドラゴン

黒赤
ウソと盗みのエンターテイナー
ボルメテウス・ブラック・ドラゴン

青黒赤
ニコル・ボーラス


色比率は
白18青16黒11赤10
となっております。
環境でよく見かけるデ・スザーク、バスターを少し意識してメタクリを採用しております。

ここからは個人的に気に入っているカード達を。

天界の神罰
3マナで無色以外を破壊できる非常に優秀なカード。
現環境ですとジョーカーズ以外には確実に仕事するのでオススメです。
デメリットで自クリ1体をタップしてしまいますが、さほど気にはなりません。

龍装の悟り 天命/ヘヴン・デ・エンドレーサ
主にヘヴン・デ・エンドレーサ側で使います。
2枚目の魂と記憶の盾という立ち位置になりますがこちらは進化クリも退かせるのでプラチナワルスラSやバイク系統に対して鑑賞出来るのが良いところ(ワルスラくん殿堂入りしましたが…)
またクリーチャー面も地味ではありますが7500の壁、白いカード以外に干渉と意外と重宝します。

龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四〜土を割る逆瀧〜
このカードによりボルコンの地力は格段に上がったともいえます。
クリーチャー面は言わずもがな、手札を整えつつコスト5以下の呪文を捨ててさらに呪文を発動するもの。クリスタル・メモリーで有効杯を引き込むのも良し、デモンズ・ライトで更に手札を補充して相手クリを溶かすのもよし。更には巷で流行りのチェンジザダンテの動きでミラダンテⅩⅡにチェンジする際に手札を整えつつ5以下の呪文を捨てる→呪文起動→ミラダンテⅩⅡの能力でさらに呪文を発動(ジャミング・チャフがベスト)とボルメテウスに負けないくらいの制圧力を発揮してくれます。
呪文面もサイバーダイス・ベガスから唱えて相手の致死打点を回避出来るのでかなり優秀です。

阿修羅ムカデ
現代版パーフェクトギャラクシーとも言えるこの1枚。
7マナ8000ブロッカーで登場時相手のクリ1体を-9000します。
更に破壊された場合墓地から何度でも復活する非常に耐久力のあるカードです。
8000の壁はボルコンとしては非常に重宝されるものであり、更に破壊に耐性を持っている点も優秀です。このカードから少しずつアドバンテージを作っていくことも。
特にデ・スザーク、轟轟轟相手に出すと最大2面受け止められる、デ・スザークやブランド迄を溶かせる、破壊以外の手段を持たないので実質不死身と鬼のように活躍してくれます。


ポクチンちん

お ま た せ

突如としてデュエル・マスターズ界に降臨した超問題児。ポクポクちんではいかなかったのだろうかと何度思った事か。
しかしながら性能は非常に高スペックで、相手が自ターンに踏み倒したクリーチャーを山札に捩じ込むので現環境に非常にマッチしたものになっております。特にデ・スザークやジャバランガループに対して大きく働いてくれます。
また登場時にいずれかの墓地を山に戻す効果も強力であり、自分の山札回復で使うのは勿論のこと、上記の墓地利用がメインの相手へのシルバーバレットとしても重宝します。

余談ですが、DMEDHにおいてはこのカードのお陰で「全てのデッキが山札を回復する手段を得ることが出来た」という功績を残したカードです。
ナイスチンちん。


ここからは不採用のカード達を

龍装艦 ゴクガ・ロイザー
現代に蘇ったシーマイン(第1弾のパックからシーマインがゴロゴロ出てきたのはいい思い出)。
登場時2ドロー、呪文に対するアンタッチャブル、そして手札から唱えた呪文を再度墓地から唱えるという魔改造に成功した。この呪文ニレンダァ!!が強力なのですが、出したターンだと残りマナから使えるカードが少ない、連打して恩恵を受けるカードが少ない、龍装艦チェンジザと地味に噛み合わない(あちらは墓地で発動するため)という理由から断念しました。ガンヴィート・ブラスターを採用しているならばありかもしれません。

ゼンメツー・スクラッパー
スーパー・バースト・ショットを鼻で笑うSトリガー。
3マナ、相手のみ2000以下を全破壊するというインフレを感じさせる1枚。
轟轟轟やバスター相手の横に並んだ小物を一掃出来るのは優秀。
湯あたり地獄と入れ替えでもいいかもしれません。

ガンヴィート・ブラスター
7マナでチェインスラッシュ+セルフスケルトンバイスという強力なスペル
場と手札に触れるのは良いものの、手札を根こそぎ奪うロスト・ソウルを採用しました。
自分の好みなほうを入れるので良いかと思います。

超次元関連
入れた方が柔軟性が格段に上がるのですが、超次元を採用しない構築の方が好みであるためち超次元は使用しません。変に拘りが無ければムシャホール、ガロウズホール、ガードホール、ヘブンズロージア辺りを入れることをお薦めします。

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン、ボルメテウス・サファイア・ドラゴン
凄く入れたい1枚ですが、環境に合わせると速度が間に合わない為断腸の思いで採用を見送りました。
(なお筆者はDMEDHでもボルコンを使用しており、そちらの方には入れております。)


つらつらと駄文が続いてしまい、申し訳ございませんでした。

ボルコンは殿堂の影響をほとんど受けませんが、周囲の環境によって時には構築を大幅に変更する必要があるデッキです。裏を返せばそこがボルコンの面白い所であるともいえます。
皆様も是非一度組んでみては如何でしょうか。

それではこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント