FC2ブログ

記事一覧

祭りレポ(2018/08/05)


阿修羅ムカデは黒いPG(支離滅裂な思考・発言)

今日もいつも通りラボへ
数日前に阿修羅ムカデが入ったボルコンを見かけて気になったので早速試して見ることに。

回しているうちにマナロック、メメントも必要だと感じたので急遽投入する事に(試合開始10分前)

メメントのプロモが無かったので身内にお願いすることに
「メメントのプロモあります?」
????「GP版ならあるよ!」
CS版でよかったのですが急遽GP版を入れて参加する事に
この時点で試合開始5分前。もっと早くから準備、しよう!(反省)
そんなこんなで祭へ

1.白青赤バスター@じゃーまんくん〇

メタクリでチェンジを牽制するもGWDや鬼面城で場と手札を整えつつ5マナからチュリス→剣→ウララー→リュウセイといつもの盤面を作られる
もう無理やろ…と思いきや盾からオリジャとアルスパで盤面を更地にする
その後は再発進されないようにメメント、ルーダ、サッヴァークで蓋をして勝ち。

どうでもいいですが白青赤の呼称はラッカやトリコ等とよく呼ばれていますが個人的にはジェスカイがしっくりきます。トリコの語源って何だったっけ…?(記憶の欠落/Memory Lapse)

2.緑単轟破天〇
1tトレマからナハナキリーが公開。対するこちらは相手に干渉できるカードが墳墓のみ。既に敗戦が濃厚に。
仕方なく轟破天された返しで動けるようにマナに呪文を貯めようとするも来るのはクリーチャーやツインパクトばかりで頭を抱える。
途中で墳墓を使うもすぐにマナを回復されて轟破天九十九語。
マッハなファイターさんによりマナが2、場がGWDのみに。
オウカブトの九語も決まり死んだかと思った所でアルスパが捲れ一命を取りとめる。
返しにサイコロプスで盤面をお掃除し、その後はコントロールして勝ち。

3.黒単朱雀〇
次元を見てロージアかと落胆するも1マナ目でドゥシーザが置かれる。
この時の手札:オリオティス、防鎧、墳墓、ブレインタッチ、ポクチンちん
何だこれは。
その後もジャッジ、サイコロプスと朱雀への解答が吸い付くように手札に来て御満悦に。
オリオティス、防鎧、ポクチンと順当にメタクリを並べるもヴォーミラⅹ2、ヴォガイガⅹ2と相手の盤面も整っていく。
相手がドゥポイズとドゥシーザⅹ2でポクチンとオリオティス退かしたターンに
相手「無月の門起動します」
「…防鎧いるんで山に帰りますね…」
相手「あっ、忘れてた…」
その後も朱雀が着地してはメタクリで除去を繰り返し、相手のリソースが切れたのを確認して蒼炎で盾を焼いていく。
そして阿修羅ムカデくん初めてのピットイン。
破壊されても何度でも復活するのは破壊以外の手段がない朱雀相手には非常に強力で、一昔前のパーフェクトギャラクシーの様に安心出来るものでした。

4.赤単轟轟轟覇道@ななしさん〇
大会開始前のワンシーン
???「決勝がぶちさんとななしさんなら優勝した方のコメントで夏コミの宣伝をして貰えるってことだぁ!」
ななしさん&私「まぁ、いいっすけど」
優勝コメントを夏コミの宣伝に使いたい後輩のために一肌脱ぐことに。

先行を取られるも相手の周りが悪く、3tチュチュリススタート。返しで防鎧を立てるもダチッコGWDで防鎧が破壊される。
…とここで相手のマナを見ると覇悪怒楽苦、"必駆"蛮触礼亞が2枚ずつになってる事に気づき墳墓でマナを全て吹っ飛ばす。悶えるななしさん。
コレがGGGか…(困惑)
その後は相手のマナが溜まりきる前にカーネル→マナロック→カーネルチェンジ法皇ダンテで7以下の召喚を封じながらマナを縛りつつ勝ち。

優 勝

2018080622073578d.jpg


阿修羅ムカデが想像してた以上に強かったです。
今回は右手が光りすぎたとも言えますが、剣、朱雀、轟轟轟と環境上位にいるアーキタイプを食い物に出来て素直に嬉しいです。

やっぱりボルコンは、やめられませんねぇ…

それでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント